大阪キャンピングカーフェア2019 〜秋の大商談会〜

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

 

大阪キャンピングカーフェアの時期が近づいてまいりました

 

 

 

 

 

 

今回もおなじみのインテック大阪にて開催ですよ〜

 

バンテックは大阪エリア販売店の大森自動車ブースにて出展です。

 

 

 

◉画像は昨年の開催風景です。

 

 

 

昨年は台風21号が関西エリアに直撃し、大きな被害が出た後の開催でしたが、

 

多数のキャンピングカーファンにご来場頂きました。

 

 

 

台風ですが、今年も千葉で大きな被害が出ております・・・

 

あまりそういったシチェーションには遭遇しないのが一番ですが、

 

緊急時の避難場所としてもキャンピングカーのニーズが高まっております。

 

 

メインはレジャー目的ですが、イザという時にキャンピングカー有ると・・・

 

プライベート空間確保や電源確保が可能となります。

 

 

大阪キャンピングカーフェアでは多数のメーカーが様々な車種を出展致しますので、

 

防災という観点からも是非、キャンピングカー見学へお越し下さい。

 

 

 

今回のバンテック出展予定ですが、合計で9台出展予定です。

 

 

V670(新フラッグシップ)

ZIL520

ZIL

ZILノーブル

ZIL480Skip(リアWタイヤ)

コルドリーブス(新型リアWタイヤ)

コルドバンクス

マヨルカ(バンコン)

ルネッタ(軽キャンパー)

 

 

話題の新フラッグシップV670も出展致しますよ〜

 

 

 

 

 

 

昨年春のショーに展示したプロトタイプから、市販バージョンになって登場です

 

よしっ!行ってみようという!という方へは割引券も御座います。

 

 

 

 

 

 

 

ご希望の方はバンテック京都でお配りしていますので、

 

スタッフに「ちょ〜だいっ」とお声掛け下さい。

 

 

 

 

 

 

これが欲しかった!マックスシェード! ヽ(*^^*)ノ

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

キャンピングカーでのお昼寝タイムの邪魔者といえば・・・

 

天井にあるマックスファンからの光です・・・smiley

 

 

スモークタイプのマックスファンの場合は、どうしても車内に光が入って来ます。

 

今までなかなかバッチリな商品が有りませんでしたが・・・

 

 

遂に問題を解決出来るマックスシェードが登場です

 

 

 

 

 

 

ロールタイプのシェードとなり、LED照明付きも有ります。

 

 

 

 

 

取付はベースとなる土台部分を車両側へ固定し、シェード側部品をはめ込みます。

 

 

 

 

シェード裏はシルバーの素材で断熱性も有るかも知れません。

 

 

 

 

シェードを閉じた状態でも換気が出来る通気口も有ります。

 

今まで有りそうで無かったアイテムですが、間違いなく快適度アップ商品です。

 

 

 

ジル520クルーズ納車待ちのS様より早速ご依頼頂きましたので、さっそく京都店にて取付をしてみました。

 

 

 

 

 

今回取り付けしたのはLED無しのマックスシェードです。

 

ジル520クルーズは暖色系の照明ですので、白のLED照明は合わないと判断しました。

 

車両への取り付けには天井に合わせて多少の部品や加工等が必要となります。

 

 

ご購入はパーツセンターまたは京都店に在庫有り(LED無し2個)ですよ〜

 

 

 

◉マックスシェード開閉動画

 

 

ジル・ノーブルの窓が変更になっております。

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

ジル・ノーブルのアクリル窓が変更になっております。

 

 

 

 

 

 

いままで運転席側のアクリル窓は引き戸タイプを使用していましたが、

 

メーカーの窓サイズ統合で廃盤となっております。

 

 

 

↓変更後の押し開きタイプ

 

 

 

ジル・ノーブル以外の車種もサイズ変更などが若干御座いますが、

 

大きく見た目が変わるのはジル・ノーブルのみとなります。

 

 

これから納車されるジル・ノーブルは窓が変更となります。

 

カタログやホームページ写真と違いますので、ご注意お願い致します。

 

 

カムロードの夜間走行快適化♪

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

本日のご紹介はK様よりご依頼頂いた夜間走行快適化のご案内です

 

 

 

 

 

 

 

 

カムロードですが、ヘッドライトとポジションは通常の電球タイプです。

 

 

フォグランプは純正でLEDですが、こちらも社外品にして光量アップを致します。

 

 

 

◉フォグコンバーションについては以前のブログにてご覧下さい。

 

 

 

使用する商品(LEDバルブ)ですが、バンテック京都のおすすめはIPF製となります。

 

 

 

◉こちらの商品はお客様にてお持ち込みとなります。

 

 

 

ネット通販で海外製の安い商品もありますが、IPFは抜群のクオリティでオススメですよ〜

 

今回はLEDヘッドに合わせ、ポジションも同色のLEDに変更です

 

 

 

作業は当店自慢のサービスマン『凄腕サービスけんさん』が段取り良く取り付けです。

 

 

 

 

 

 

そして完成後・・・

 

 

 

 

 

 

純正に比べLEDのスタイリッシュな光です。

 

光量もアップしていますので、夜間の視認性アップ間違い無しです。

 

 

 

見やすいように、ビフォアアフターです。

 

上が純正状態、下がLEDへ交換後です。

 

 

 

 

 

今回交換したLEDですが、かなり白いタイプとなりますので、

 

唯一の不安は霧や雪などの悪天候時の時ですが、2色LEDなのでそこも対策バッチリです。

 

 

 

 

 

 

車内のフォグスイッチON-OFF操作でイエロー光にも出来ちゃいます。

 

 

 

全て交換すると少しコストはかかりますが・・・

 

 

長距離を走るキャンピングカーにはオススメですよ〜

 

 

 

外部充電用コード短いのもありますよ。

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

バンテックのキャブコンですが、全車標準で外部充電コードが付属しています。

 

 

 

 

 

 

写真のように車両に差し込んで、100Vコンセントへ繋いで使用します。

 

この状態ですと、車両に標準装備されている充電器でサブバッテリーの充電が行われ、

 

自動切り替えのリレーで、車内の100Vコンセントが全て外部電源優先になります。

 

 

 

車載の標準コードですが、広いオートキャンプ場等でもコンセントに届くよう10Mの長さが有ります。

 

 

 

 

 

 

これはこれで便利なのですが、自宅等で近くにコンセントがある場合などは、

 

長すぎて少々めんどくさい場合もあります・・・

 

 

 

そこで・・・

 

 

 

 

左:標準コード(10M) 右:4Mコード

 

 

 

 

長さが4Mのショートバージョンも御座います。

 

 

 

ご自宅での充電用や、予備としてお持ち頂くのも良いかも知れません。

 

お値段もさほど高く無くオススメですので、是非ご検討下さい。