モーターキャンプエキスポ2019!

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

本日はイベント出展のご案内です。

 

 

 

 

 

 

大阪万博記念公園にて7月6日・7日に開催される

 

 

 

モーターキャンプエキスポ2019へ参加します

 

 

 

今回初の新規開催イベントとなりますので、

 

 

 

是非皆様会場へお越し下さい

 

 

 

 

 

バンテックからの出展予定車両ですが

 

 

 

ZIL520

 

ZIL

 

ZILノーブル

 

コルドリーブス

 

コルドバンクス

 

マヨルカ

 

 

 

の6台を予定しています。

 

 

現在京都店に展示車が無いマヨルカも出展ですので、

 

 

 

 

 

 

 

ご検討中の方は是非この機会にご覧下さい。

 

 

 

デイトナホイール新色入荷しました!

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

 

カムロード専用デイトナホイール

 

 

 

新色入荷しました!

 

 

 

 

 

 

 

メッキリムタイプですっ

 

 

 

 

◉参考画像

↓従来のデイトナホイール

 

↓従来のホイールにメッキリング装着

 

 

 

 

従来のブラックに追加でメッキリムタイプが増えましたので

 

 

お好みでチョイスして頂けますよ〜

 

 

 

 

センターキャップを付けるとこんな感じになります。

 

 

 

 

 

ブラックの重量感ある感じか・・・

 

 

メッキの入ったスポーティーな感じか・・・

 

 

 

皆様のセンスで自慢のキャンピングカーをお作り下さい

 

 

 

 

 

さ・ら・に!

 

 

 

カムロード専用アルミホイールマッドキャンパー

 

 

 

新色サンプルも入荷しています!

 

 

 

 

 

 

奥のブラックポリッシュに加えてガンメタが新登場です。

 

 

 

 

ホイールについては以前のブログでもご紹介していますので、

 

 

そちらも是非ご覧下さい。

 

 

 

 

↓画像クリックで以前のブログが見れます。

 

 

 

 

キャブコンの洗車と撥水コーティング

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

キャンピングカー(キャブコン)をご検討中のお客様より、

 

洗車はどうするの?というご質問を頂きます。

 

 

基本的には市販のカーシャンプーで大丈夫なのですが、

 

汚れが酷い場合や、気合を入れてやるっぞという時は

 

 

びっくりクリーナーがオススメです。

 

 

 

今回は入庫したての展示車で洗車をしてみました。

 

 

 

 

 

 

本日京都店へ来た所ですので、それなりにキレイな状態です。

 

ただ、フェリー&自走でやって来ますので、多少の汚れはやはり有ります。

 

ボディーをよ〜く見てみると。。。

 

 

 

 

 

 

黒い水垢付が付いています。

 

今回の車はさほど汚れはありませんが、長期間洗車していないと、

 

水垢がなかなか取れなくなります。

 

 

 

それではびっくりクリーナーを使って洗車スタートです。

 

 

 

 

 

通常のシャンプーのようにバケツに入れ泡立てます。

 

 

 

 

 

ブラシでゴシゴシ

 

 

 

 

スポンジでゴシゴシ

 

汚れが酷い所はクリーナを直接付けて洗います。

 

 

 

 

 

 

 

 

頑張って磨いて完成!と言いたいですが・・・

 

 

 

 

展示中の汚れ付着防止撥水コーティングも実施です。

 

 

特にびっくりクリーナー使用時は、ボディ表面のワックス等も落とすので、

 

 

 

撥水コーティング等が必須です。

 

 

 

 

 

 

 

コーティング用ボトルを水道ホースにセットして、

 

水をかけながら撥水コーティング液をボディにかけます。

 

 

施工方法は

 

洗車する→コーティング液をかける→水で流す→ふきあげ

 

という簡単な内容ですので、キャブコンにオススメです。

 

 

 

 

 

 

 

さっとかけるだけでバッチリ撥水です。

 

 

 

 

↑撥水コーティング施工前

 

 

↑撥水コーティング施工後

 

 

 

今回ご紹介のびっくりクリーナーと撥水コーティング剤ですが、

 

バンテック京都にて販売もしております。

 

手軽に撥水コーティングをするのにオススメですので、

 

キャブコンの洗車時にご活用下さい。

 

 

 

 

◉コーティング剤施工前後比較動画

雨が多い時期もセーフティードライブ♪

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

徐々に梅雨winkの季節が近づいてきています・・・

 

 

雨の日の悩み事といえば・・・

 

 

 

バックカメラの水滴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

水滴がカメラレンズについてしまうと・・・

 

 

後ろが見えなくなります・・・

 

 

 

 

対策としてバックカメラカバー取付という方法がありますが、

 

垂れてくる水には効果的ですが、巻き上げた水しぶきはなかなか防げません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで・・・もうひと工夫!

 

 

 

 

 

 

青と白の狸みたいな猫型ロボット風に・・・

 

 

はいっエクスクリア〜

 

 

 

 

 

 

 

 

バックカメラ用の親水タイプコート剤で対策です。

 

中身はコーティング液とクロスが入っています。

 

親水タイプですので、撥水(水玉)状態にならず、

 

 

 

水の膜になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エクスクリアがどれ位効果があるのか?

 

 

実際に店頭のレンタカーで試してみました。

 

 

 

 

 

まずはレンタカーの後ろにコーンを置き

 

 

↑コーティング前の水をかけていない状態。

 

もちろんしっかり後方が映っています。

 

 

 

 

 

 

スプレーでカメラに水をかけると・・・

 

 

↑コーティング前の水をかけた状態。

 

画像がぼやけて赤いコーンも消えました・・・危ない・・・

 

 

 

 

それではエクスクリアを塗ってみましょう

 

 

 

 

 

 

コーティング液をカメラレンズに塗り塗り・・・

 

乾燥まで2時間ほど放置。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度カメラに水をかけると・・・

 

 

レンズ部分が水玉にならず、親水状態になっています。

 

 

 

 

気になる映りの方は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

バッチリです!

 

 

 

水滴にならないので、しっかり後方確認が出来ますよ〜

 

 

 

今回ご紹介したエクスクリアC108ですが、

 

残念ながらバンテックでは販売しておりません。。。

 

 

 

カー用品店などで手に入りますので、梅雨時期のドライブに向け

 

是非一度お試し下さい。

 

 

 

 

 

『レンタルキャンピングカー無料体験』抽選結果のご報告

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

 

5月18日〜6月2日にて実施させて頂きました、

 

 

キャンピングカー試乗&体験キャンペーン

 

 

 

多数のご来場ご試乗ありがとうございました

 

 

 

キャンペーン期間中のご来店イベントで実施させて頂きました

 

 

レンタルキャンピングカー無料体験

 

 

 

抽選結果発表致します

 

 

 

 

 

 

 

今回抽選を実施するにのはっっ

 

 

 

 

レンタルキャンピングカーを愛し

 

 

レンタルキャンピングカーに愛された男

 

 

 

 

あきやんですっ!

 

 

 

 

 

 

 

抽選箱をゴソゴソ・・・ゴソゴソ・・・

 

 

 

当選は・・・!

 

 

 

 

 

 

 

兵庫県の岡様ですっ!

 

 

 

おめでとうございます

 

 

 

近日中にご自宅へ無料券をお送りさせて頂きます

 

 

 

 

 

 

 

バンテックTV「ショックアブソーバー」インプレッション

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

VANTECH TVに新動画がアップされました

 

 

今回の動画はカムロード用ショックについてです。

 

 

 

 

 

 

皆様の足回り強化に興味はあるけど・・・どう違うの?とい疑問に

 

 

バンテック本社の足回りマイスター露木がお答えしております。

 

 

 

現在バンテックでは3種類のショックアブソーバーをご用意しています。

 

 

 

 

 

今まではモンローランチョの2種類でしたが、

 

新たにKYB製が新商品としてラインナップされています。

 

 

今回の動画では実際に3種類のショックアブソーバーにて

 

実走インプレッションも収録されています。

 

 

カムロードの足回り強化時の参考として、是非ご覧下さい。

 

 

 

 

ビワコアウトドアフェスタ に出展します!

みなさん、こんにちは 小山です

 

6月1日()・2日(は琵琶湖のほとりの、

 

マイアミ浜オートキャンプ場で開催される、

 

ビワコアウトドアフェスタ2019に、

 

今年も出展いたします

 

 

 

本当に楽しいイベントですよっ

☆去年の開催の様子☆

 ↓   ↓

BIWAKO アウトドアフェスタ 出展しました♪

 

なんと、今年は・・・

 

わんにゃんマルシェも同時開催っ

 

魅力いっぱいのビワコアウトドアフェスに是非お越しください

 

会場でアウトドア、ペットとの旅行に最適な

 

コルドリーブスを展示して、

 

小山がお待ちしております

 

 

九州キャンピングカーショー2019に参戦!

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

 

人生初のプロペラ機に乗り

 

 

 

 

 

 

人生3度目(今年2度目)の九州にやってまいりました

 

 

 

今まで何度か飛行機に乗りましたが、プロペラ機は初めての経験です。

 

 

ジェット機よりも低い高度で飛ぶので地上の様子がよく見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機に乗ってやってきたのは・・・熊本県です

 

 

 

今回は熊本県グランメッセ熊本にて開催される

 

 

九州キャンピングカーショー2019へ応援にやって来ました

 

 

 

 

 

 

 

今回の九州キャンピングカーショーですが、バンテック販売店の

 

 

 

 

 

ホワイトトップさんと

 

 

 

 

RVランド九州さんのお手伝いですよ〜

 

 

 

本社スタッフ2人と塚本の3人でお待ちしておりますので、

 

 

 

九州の皆様是非会場へ起こし下さい

キャンピングカー(キャブコン)の走行性能は・・・?

皆様こんばんは〜塚本です。

 

 

キャンピングカー(キャブコン)の走行性能って気になりますよね?

 

 

 

 

 

 

ベースはトラックで・・・

 

 

大きなキャンピングシェルが載っていて・・・

 

 

すごく重そう・・・

 

 

 

 

確かに。。。

 

 

 

速くはありません

 

 

 

ただ、普通に走るのには十分な動力性能が有ります

 

 

 

トップスピードは確かに伸びません(重いので)が、

 

加速性能はなかなかの物です。(重い割には)

 

 

 

現在バンテック販売しているキャブコンですが、

 

 

ベースシャーシはカムロードを利用しています。

 

 

 

 

バリエーションは3種類有り、エンジンは2種類です。

 

 

 

 

ガソリンモデルはパワー不足を感じますが・・・

 

ディーゼルモデルはかなりパワフルですよ〜

 

 

 

じゃあどれ位の走行性能なの?という疑問が出ると思いますので、

 

ちょっと参考になりそうな資料を作ってみましたよ〜

 

 

 

 

まずは車検証です。

 

 

 

 

 

キャンピングカーですが、架装内容により重さが変わったり、

 

手作業なのでびみょーに重さに差が出る場合が有りますので、

 

バンテックにて登録済の車両で確認です。

 

 

 

車検証には車両重量と車両総重量の2種類が有ります。

 

 

今回は車両重量をベースに見ていきますよ〜

 

 

※車両総重量は人や水など全て載った状態です。

 

 

 

まずはコルドリーブス

 

 

 

 

車両重量は2660kg

 

 

 

次にジル520

 

 

 

車両重量は2910Kg

 

 

 

共にベースシャーシのカムロードは3000ccディーゼルターボ車になります。

 

 

 

さてさて、キャブコン2台の車両重量がわかりましたので、

 

よくクルマの動力性能比較に使われるパワーウエイトレシオを一般乗用車と比較してみます。

 

パワーウエイトレシオですが、車重÷最高出力(PS)で算出し、数字が少ないほど高性能となります。

 

 

 

 

 

 

 

ん?

 

 

新型スープラは別格として・・・

 

 

10台中9位と10位・・・

 

 

 

 

めっちゃ遅いやん!(●`ε´●)

 

 

 

 

 

という皆様のツッコミが聞こえてきますが・・・

 

 

まだまだ結論は早いですよ

 

 

 

 

 

最高出力はトップスピード(最高速)の伸びに影響しますが、

 

キャブコンはそもそも重量がありますので、ハイスピード走行は出来ません。

 

横風の影響もありますので、高速道路も80〜90Kmくらいの走行がオススメです。

 

 

 

 

クルマのエンジンには最高出力ともう一つ

 

 

 

 

最大トルクが有りますっ!

 

 

 

 

最高出力がトップスピードなら、最大トルクは加速力です。

 

 

 

重量があるキャンピングカーは、最高出力より最大トルクが重要です。

 

 

 

 

 

なので・・・!

 

 

 

 

 

次はトルクウエイトレシオを比較してみます。

 

こちらは車両重量÷最大トルクにて計算し、数字が少ないほど加速性能が良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

おっ

 

 

かなり順位が上がりましたね

 

 

 

 

一般的な乗用車と比較しても悪くない数字です。

 

 

カムロードのディーゼルエンジンはしっかりトルクが出ていますので

 

重いボディでもしっかり加速します。

 

 

 

 

もちろんスポーツカーや高級セダンの様に加速はしませんが、

 

街中や高速を巡航するには十分な動力性能が有ります。

 

※車両の形状や条件により変わりますので、あくまで参考資料となります。

 

 

 

 

でもホントに走るの?というご意見も有ると思いますので・・・

 

 

現在バンテック京都で試乗会やってますよっ

 

 

 

◉試乗会詳細はこちらをクリック

 

 

 

実際にキャンピングカー(キャブコン)の運転が出来ますので

 

 

是非この機会に試乗会へお越し下さい

 

 

 

 

 

 

明日から万博記念公園で、アウトドアパーク 開催!

みなさん、こんばんは 小山です

 

アウトドア好きの方、必見

 

明日5月18日()〜19日(は、

 

万博記念公園で開催される・・・

 

アウトドアパークに是非お越しください

 

 

バンテック京都からはキャンピングカーレンタルのご提案をすべく、

 

会場にはあきやんこと秋山が行っています

 

キャンピングカーでの魅力的な旅

お気軽に問い合わせください

 

 

アウトドアパークアウトドア関連メーカーが

 

たくさん出展しています

 

今日は設営日なので、寂しい風景ですが、

とても大きな広場にブースが立ち並びますよ

僕も個人的に行きたいイベントです

 

 

会場であきやんがお待ちしています